借金があるけど、転職したい。どうすればいい?

「仕事を辞めたい…。でも借金があって仕事辞められない…。借金あるなら今の仕事を我慢して続けていくべき…?」

仕事が辛い、自分に合ってない、会社の待遇に不満、職場の人間関係に耐えられない…。
もう会社に行きたくない、、、、

今の仕事を辞めたい理由は人それぞれですが、中には借金を抱えたまま退職しようとしている人もいるのではないでしょうか。

でも、借金を抱えたままノリや勢いで仕事を辞めると、取り返しのつかない事態を招く可能性があるので要注意です。借金がますます増える可能性があります。

無謀な行動で人生を破滅させないためにも、借金のある人は仕事を辞める前に必ずやっておくべきことがあります。

今回は、仕事を辞めたいけど借金があってどうすべきか悩んでいるあなたのために、

仕事辞めたい..借金ある人が絶対やってはいけない2つのパターン

仕事辞めたい!借金ある人が転職を成功させるために今すぐやるべきこと

仕事を辞めたいけど借金がある、この状況に置かれた人にありがちなのが2種類の行動パターンです。

この行動を取ってしまうと人生破滅する可能性が高いので、絶対やらないように注意しましょう。

何も行動せず現状維持

仕事を辞めたいけど借金がある人に多いのが、何も行動せずに現状維持を選ぶパターン。

仕事や会社に大きな不満やストレスを抱えた状態にもかかわらず、我慢して今の仕事を続けた先にあるのは「メンタルの崩壊」です。

要するに、うつ病や自律神経失調症といった「心の病気」を発症する危険性が高いということ。

心の病気は自覚症状がないままに進行していき、気づいた時には手遅れになっていることも多いです。

何も行動しないと、何も問題を解決できません。

本気で今の仕事を辞めたいなら、地獄から脱出する方法を今すぐ考える必要があります。

次が決まってないのに退職

次が何も決まってないのに勢いで退職してしまうのも、仕事を辞めたい借金ありな人に多いパターンの一つです。

毎月借金の返済をしなければいけないのに、無職になって無収入になったら更なる絶望がやってきます。

一般的に転職というものは、「次が決まってから転職する」のが基本です。

次が決まってないのに仕事を辞めてしまうのは、「無謀」です。
まだ踏ん張れる、頑張れる方は在職中に転職活動をおすすめします。

仕事を辞めたいけど、借金がある。。。解決方法は?

「仕事を辞めたいけど借金がある人」の抱える問題を全て解決するには、転職して収入アップを狙うのがベストです。

「借金があるから、今の仕事を辞められない…。」

なんていうのは、単なる言い訳にすぎません。

むしろ借金があるからこそ、今よりも好条件な仕事を見つけて一日も早く借金を返済すべきなんです。

仕事辞めたい!借金のある人が転職で成功するために今すぐやるべきこと

「仕事を辞めたいけど借金がある人」の抱える問題を全て解決するには、転職して収入アップを狙うのがベストです。

「借金があるから、今の仕事を辞められない…。」

なんていうのは、単なる言い訳にすぎません。
きついかもしれませんが、行動することが大事です。

むしろ借金があるからこそ、今よりも好条件な仕事を見つけて一日も早く借金を返済すべきなんです。

ここからは、借金のある人が転職で成功する3つのポイントをお伝えしていきましょう。

目指すべきゴールを明確にする

転職を成功させる上で必要不可欠なのが、目指すべきゴールを明確にすること。

将来どんなことをやりたいのか、どんな生活がしたくて、どんな自分になっていたいのか、といった「理想の未来」を具体的に書き出してみてください。

結局のところ、会社や仕事はゴールに辿り着くための「手段」です。

目指すべきゴールもわからないのに、進むべき正しい道なんてわかるはずがありませんよね。

ゴールが決まれば、進むべき道は自ずと見えてきます。

しっかりと時間をかけて、ゴールを明確にしてみましょう。

転職エージェントに登録する

仕事を辞めたいと思った時に真っ先にやるべきなのが、転職エージェントへの登録です。

あなたが満足のいく仕事に転職するのには、どんなに早くても半年、一般的には一年や二年は普通にかかってきます

先ほどもお伝えした通り、転職活動は辞めてからするものではなく在職中にやるべきものです。

在職中に転職活動をすれば、たとえ借金があっても辞めた後のことを心配する必要もないですよね。

転職エージェントへの登録が早ければ早いほど多くの案件に目を通せるし、優秀なエージェントに出会える確率も高くなります。

必ずやっておきましょう。

複数のエージェントを活用する

転職エージェントに登録する際にポイントとなるのが、複数の転職エージェントに登録すること。

というのも、転職エージェントにはそれぞれに強み特色があり、一つのエージェントであなたが望む条件を全てカバーすることは不可能だからです。

また、希望する転職案件が出てくるタイミングには「波」があるので、一社だけの登録だと、

「もっとたくさんの案件に目を通したいのに、全然案件が出てこない…。」

といった状況に陥ります。

複数の転職エージェントに登録して様々な会社のエージェントとつながっていれば頻繁に興味ある案件を紹介してもらえるので、同時並行で案件を進めて効率的に転職活動をすることが可能

最速で転職したいなら複数の転職エージェントに登録する、これも必ず実践しましょう。
大手の転職サイトはありますが、登録しにくい方は

既卒・第二新卒専用の就職活動サポート【ウズキャリ第二新卒】30〜54歳の就職・転職をサポートしていますといった説明会にも参加すべきです。

最後に転職のメリットについても記載します。

転職のメリット

前職とは違う部分を評価してもらえる

会社によって求めている人材の条件は異なるため、自分の特性や強みと会社のニーズがマッチした転職先が見つかれば、前職とは違った部分を評価してもらえる点はメリットです。また、これまでのキャリアが高く評価されれば、転職先でも自分のスキルを十分に活かせるポジションを用意してもらうことも可能でしょう。そのような場合は、転職後にキャリアを大きく伸ばしていくことが可能になります。

新しい環境で刺激を受ける

転職すれば、これまでとは違う職場で人間関係なども一からスタートすることになるため、新しい環境で大きな刺激を受けられるでしょう。職場環境や人間関係に悩んでいた方にとっては、大きなメリットです。長年同じ職場に席を置いていると、良くも悪くも慣れが出てきます。社内で異動ができない限り、仕事の内容も大きく変わることはないため、代わり映えのない毎日を繰り返しているということもあるでしょう。新しい刺激を受けることで気持ちが引き締まりますし、仕事にも集中できるようになります。

労働環境の条件が改善される

転職によるキャリアアップには、労働環境の条件が改善できるというメリットがあります。キャリアアップすると、今までよりも給与や労働時間、福利厚生などの条件の選択権が増え、より良い環境で働くことが可能となるでしょう。現在の労働環境に満足していないのであれば、転職によるキャリアアップも視野に入れることをおすすめします。

仕事に対する新しい目標ができる

キャリアアップを目指すためには、常に仕事に対して目標を持って取り組むことが大切です。現状に満足することなく成長を追い求める必要があるでしょう。そのため、キャリアアップを目指すことは、新たな目標設定のきっかけにもなり、モチベーションの向上や仕事へのやりがいなどにもつながります。

といったメリットがあります。

新たな業界にチャレンジすることも大事

介護、人材系の仕事も数多くあります。
それらの仕事にキャリアチェンジすることも重要かなと思います。

最後に

仕事を辞めたいけど借金があるからといって、現状維持で退職を諦めてはいけません

在職中に転職活動すれば、たとえ借金があっても辞めた後のことを心配する必要もなくなります。

転職を成功させるためには、抜かりない準備が必要不可欠です
時間、労力はありますが、将来少しでも楽にするように行動すべきかなと思います。
頑張りましょう!!

コメント